• ホーム
  • ブログでハウスメーカーの体験談を探そう

ブログでハウスメーカーの体験談を探そう

2020年06月27日

注文住宅の建築をする際には施主もある程度、イニシアチブをとったり建築家やハウスメーカーの担当者と密な連絡をとるなど、積極的に行動することが求められます。予算をいくらにするのか、デザインはどこまでこだわるべきか、何に予算を重点的に割り振るべきかなど検討する課題は多岐にわたります。建築後はやり直しがきかないのが一般的なので、完成してから後悔しないように情報収集は非常に重要になってきます。情報収集で身近で活用しやすいのは、実際にハウスメーカーを利用してマイホームを手に入れた人が開設しているブログを参考にすることです。彼らのブログにはリアルな体験談と、実際の経験から見えてくる改善案なども具体的に紹介されています。そこでハウスメーカーを利用したブログで参考になる体験談の特徴や後悔したポイントなどについて検討してみましょう。

注文住宅でありがちなのが、予算を巡る体験談です。担当者と打ち合わせしていると気が付いたら予算オーバーしていたり、希望条件を担当者に伝えると後日予算を超えた見積もりを目にすることになる、などが典型的です。予算を決めるときには、どこまで住居費用として毎月負担できるのか、がポイントになります。一般的には月収の25-35%に納めるべきとされています。予算オーバー時には、家の外観をシンプルにまとめたり、優先度の低い設備はグレードをおとすなどで対応する必要があります。お住いでは外観、見た目も大事です。デザインにこった仕上がりにはなったものの、いかにも流行にながされた印象をもつこともあります。デザインにこだわり建築家を選ぶと、感性が合わず打ち合わせが難航することもあるかもしれません。デザインを検討するときには、奇抜さを追及するより先に定番デザインをいくつかピックアップして自分に合いそうなものから選択するのが無難といえます。

注文住宅はデザイン料などが加算されることもあり、建売住宅より建築費用がかさみます。予算を抑える観点から土地の立地条件には目をつぶって、土地を選定することもあるようです。ブログでも予算の問題を先行して、住んでみると周辺にスーパーがないので非常に不便で後悔するというのはよく見受けられます。完成後は生活の本拠になる以上、自分や家族のライフスタイルとずれができてしまうことがないように土地選びにも慎重に臨む必要があります。家のデザインなどは妥協が効く問題ですが、土地の立地条件は購入してしまえば変更することは出来ないからです。

関連記事
暮らしに安心を求めるならウィザースホーム

ウィザースホームは千葉県下を中心に大手不動産会社の新昭和が展開する、ハウスメーカーの一つです。長きにわたり快適に暮らしてゆける高品質の住宅を提供することで、多くのオーナーからも支持されており評判を集めています。外壁タイルや24時間計画換気システムなど、独自の商品やシステムも開発しています。かねてより

2020年05月03日
カナダの輸入住宅が魅力的なセルコホーム

セルコホームは、住宅先進国の一つカナダからの輸入住宅のパイオニア的存在のハウスメーカーです。地球環境問題などが問題視されている現在では、住宅に対しても高断熱・高気密性を求めるのが当然の流れになっています。しかしセルコホームは現在ほど断熱性能や空調効率などに注目がさほど集まるわけでもなかった20年以上

2020年05月19日
ハウスメーカーの資料請求は絶対にやるべき!

注文住宅で家づくりに臨むときに大切なのは、情報収集です。注文住宅ではとりわけハウスメーカー選びは大事で、最終的に満足できるマイホームを手に入れることが出来るか出来ないかは、どのメーカーに依頼するべきかで多くは、左右されるからです。現在では専門のポータルサイトがいくつも存在するので、最新の情報や知見に

2020年06月08日
ZEH住宅に注力しているヤマダホームズ

ヤマダホームズは従来は、ヤマダエスバイエルの社名でしたが、2018年9月1日をもって上場廃止されて、大手家電量販店のヤマダ電機により子会社化されています。親会社が家電量販大手のヤマダ電機であることも影響して太陽光発電やオール電化など、家電製品と住宅の機能面での一体化などに積極的に取り組んでいます。ヤ

2020年04月17日
坪単価の安いハウスメーカーを選べば成功するわけではない

注文住宅を建築するのに最大の考慮要素は、予算なのは言うまでもありません。ハウスメーカーや工務店などは日本全国に中小も含めれば選択するのに困るほどの数多くの事業者が存在しています。予算の枠内で納めようとすれば、坪単価が低いハウスメーカーをピックアップして比較するなかで選択するというのも有力な選別法なの

2020年04月05日